2017年11月12日 (日)

鹿児島へ行ってきます!

11月21日(火)、鹿児島市の小学校、中学校で講演会を行ってきます。

椋鳩十児童文学賞を受賞したおかげでしょうか、

講演会のお話がきました。

鹿児島市とは、椋鳩十先生のおかげでご縁が続いているのかと思うと、とても嬉しいです。

元気いっぱいの、

西田小学校の200名、坂本中学校の130名

子たちの前でお話してきます。

子ども対象の講演会は初めてで、

とても緊張しつつ、それでも、

とても楽しみにしているところです。

 

先生たちからは、

キャリア教育の視点から、

作家になったきっかけが聞きたいとか、

中学生時代の様子や思い出など、

質問がきています。

そして、講演会でも質問をうけることになっています。

 

ますます緊張度が上がっています。

 

もくもくと噴煙をあげている桜島から力をもらいながら、

はりきってお話してきます!

                             by にしがき

2017年11月 7日 (火)

イベント紹介

今月後半のイベントです。

◆シリーズ・いま、世界の子どもの本は?(第
10回)講演会

「いま、カナダの子どもの本は?」

日時 1118日(土)14時~16時(1330分受付開始)

場所 国際子ども図書館 アーチ棟1 研修室1

講師 白井澄子氏(白百合女子大学人間総合学部児童文化学科教授)

参加費 無料

※要申し込みです。詳しくはコチラを。

 

 

もう一つ

◆世界と日本の子どもの本から 5

「子どもの本の翻訳 ~翻訳だからできること、創作だからできること~」

日時 11 25 日(土)1500 1700(予定)

会場 日本出版クラブ3

パネリスト 上村令/なかがわちひろ/朽木祥/ひこ・田中

進行役 さくまゆみこ

参加費 1000円

※要申し込みです。詳しくはコチラを。

 

二つ目は、日本ペンクラブ主催。
濱野は受付付近で働いているかもしれません。


ペンクラブといえば…

二年前の『10歳の質問箱』の続編が、このほど刊行されました。

『続10歳の質問箱 なやみちゃん、絶体絶命!』(小学館)

今回も、多彩なペンクラブ会員が、なやみにお答えしていて、浅田次郎さん、あさのあつこさん、森絵都さんといった著名な作家だけでなく、元横綱の貴乃花さん、見城美枝子さんといった名前も。

私も、「国って必要なんですか?」という問いについて、書かせていただきました。

Photo

鈴木のりたけさんの挿絵が楽しいです。

by 濱野京子

2017年10月31日 (火)

落ち葉の季節になりました

二週続けて週末に台風がきました。

台風一過のいいお天気のなか、降り積もった落ち葉掃きをしました。

子どものころ、台風一過は台風一家だと思いこんでいました。

台風の前の雨、そして、台風ど真ん中、そしてすばらしい晴天。

それを、台風家族だと思っていたのです。

そんなことを思いだしながら、落ち葉掃きをしていたのですが、

ふと、甘い香りがどこからか漂ってくるのに気がつきました。

金木犀の花はすでに終わっているし、

全く違う種類の匂いです。

飴か、キャラメルでも落ちているのかなときょろきょろします。

でも、ありません

この香はどこから来るのでしょう……。

落ち葉のほとんどは桂の木の葉っぱ。

ハート型の葉は新芽のころもかわいいのですが、

落ち葉は輝く黄色のハート型をしています。

くんくんと鼻をそちこちに移動させます。

そして、落ち葉を拾って鼻の前にもってきます。

そして、桂の木に近づき、まだ枝についている葉に鼻をつけます。

ほんのかすかな匂いがあるかな、程度の香りがします。

思わず、木を見上げました。

この甘い香りの正体は紅葉した桂の木だったのです。

長いこと、落ち葉掃きをしてきたのに、

今ごろ気がつくとは……。

まだまだ知らないことはたくさんあるのだと、

妙に、嬉しくなってしまいました。

これから、ハナミズキ、ニセアカシア、コナラと、

いっせいに散りはじめます。

せっせと落ち葉掃きにいそしむことにいたしましょう。

 

       by にしがき

2017年10月25日 (水)

イベントのお知らせ

○その1

 

201710112_002

○その2

 

日本児童文学者協会研究部主催

「連続トークイベント 子どもの本のひみつ」 第2回

・日時 11月23日(祝) 14時~16時 

・場所 ナーブル・ホームサロン

   ※甲府駅よりバス「甲府市立図書館入口下車」

・トークゲスト 野坂悦子×濱野京子

・司会 井上征剛


詳細は、児文協におたずねください。


*第3回は、来年3月21日を予定しております。

トークゲストは、ひこ・田中×目黒強

 

---

 

9月30日~10月1日、札幌に行ってきました。

児文協の北海道セミナーに参加のため。

30日は、リレートークのメンバーとして30分ほどお話をさせていただきました。

1日は、合評会の講師。6作品、バラエティに富んでいました。


懇親会ののビールのラベルと箸置きになんと…

Photo_2


観光ほぼ皆無。
わずかな時間で赤羽じゅんこさんと、大通り公園を散歩。

Photo_4

 

参加されたみなさん、お疲れさまでした。

そして、北海道支部のみなさん、お世話になりました。

 

なお、北海道支部では草原賞という作品公募を行ってます。

10月31日締切ですが、消印有効ですので、まだ間に合いますよ。

詳しくはこちらを。

by濱野京子

 

 

2017年10月 9日 (月)

長らくのご無沙汰

私事にかまけて、大変ご無沙汰してしまいました。
頭を切り替え、少しはアウトプットを心掛けないと、世の中からフェイドアウトしそうですね。
がんばろうっとsign03

本日は、お世話になっている作家さんのイベントご紹介を。

川北亮司さんの新刊 『はやくちことばで おでんもおんせん』 の出版を記念して、新宿紀伊國屋書店本店でトーク&サイン会が開かれます。

作者の川北さんと、作画の飯野和好さんの、楽しい対談をお聞き逃しなきようにhappy01


10月29日(日) 14:00開演です。

詳細、ご予約はこちら

どうぞお楽しみにnote


by田部智子
 

2017年9月27日 (水)

獅子女

前回の記事から、大分時間が経ってしまいました。
暑さが落ち着いてきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

先日、久しぶりに野球観戦に行ってきました。ライオンズのチケットをいただいたのです。
場所は、所沢の西武球場で、現・メットライフドーム。(最近は、施設にスポンサーの名前が入っていることが多いですが、地域名が入っていなくてわかりにくいなーと、個人的には思ってます)

埼玉西武ライオンズ、今は、女性ファンのことを「獅子女(ししじょ)」と呼ぶそうですね。その日は、スポンサーの資生堂とコラボして、「勝利の女神メイク」をやってくれるテントもでていました。時間がなくて横目でみながら素通りしたのですが、沢山の女性が並んでいました。今は、女性ファン向けのサービスも充実してるんですねえ。

久々に広々とした球場を見て、そこに集まる熱いファンの人々を見て、なんだかとっても楽しい気分になりました。スポーツを仕事にする人と、それを応援する人が集まる場所。平和っていいな~と、妙なことを考えてしまいました。

で、結果は、西武が負け。過去、何度か野球の観戦に行っていますが、自分が応援したチームが勝った記憶が、ほとんどありません。もしかしたら、わたしは応援に行かない方が勝つんじゃないのかな?と思ったり。

次にいくときは、せめてチームの応援歌くらいは覚えていこう、と思いました。そのほうが、一体感も味わえて、よりいっそう楽しめるので!六甲卸』は、歌えるのですけどねぇ……catface

Img_2757_convert_20170927155117

Img_2774_convert_20170927154908

西武、次の日は勝ったんですよ……!
私も勝つ日に行きたかった!

次、私が応援に行く日は、がんばれーsign03

By 佐藤 佳代

2017年9月 8日 (金)

新刊のお知らせ

『ビブリオバトルへ、ようこそ!』発売中です!

Bby


ネット書店でも「在庫有」になりました。
書店などで見かけたら、ぜひ手にとってください。

ビブリオバトルを題材にしないかと、編集のKさんがおっしゃったのは2016年の1月。

その時は、あまり興味がないと思ったのですが、解説の本を読んでみたら、物語の骨格がすぐに浮かび、3月には、世田谷区の図書館で行われた中高生のビブリオバトルを観戦。

その後も、実際にやってみたり、他の大会を観戦したりしました。

それから、今回は学校図書館がメインになるので、実際に小学校の図書館を見せてもらいながら、学校司書の方のお話をうかがいました。
そんなこんな、大まかのストーリーができてからも、一年半以上かかりましたが、おかげさまで、無事出版されました。

ビブリオバトルは、今、急速に広がっています。
が、バトルという言葉にひっかかって、否定的に思われる方もいらっしゃいます。その気持ちはわたしもよくわかります。

でも、この本を読んで、ああ、こんな楽しさもあるんだ、と思っていただければうれしいです。

実際に、初めて自分でやってみた時、メンバーの方が持ってきた本が、「ええ? こういう本を読むの?」といった驚きがありました。

そうそう、最初にやった時は、AHOKUSAメンバーの田部さんにも加わっていただいたのでした。
その節はお世話になりました!

『アカシア書店営業中!』の姉妹編ということで、今回も挿絵は森川泉さんです。とてもかわいくて楽しいです。それから、ちょこっとだけ、アカシア書店も登場します。

ブックリストつきです。作成には、Kさんの手をとてもわずらわせてしまいました。
物語の中に出てくる本のリストがほしいというのと、学校図書館を書いてほしいというのは、『アカシア書店営業中!』の後、寄せられたコメントを反映してのことでした。

by 濱野京子

2017年9月 4日 (月)

文学のピースウォーク原画展

昨年、日本児童文学者協会の70周年記念として発刊された、文学のピースウォーク全6冊。


この本の原画展が、
917日(日)から26日(火)まで、柏市のハックルベリーブックスにて開催です。

 

期間中、ギャラリートークや、ピースカフェなどのイベントも。


詳しくはハックルベリーさんのサイトで。

私は、18日(月)のブックデザイナー中島香織さんのギャラリートークと、26日のピースカフェに伺う予定です。

ハックルベリーブックスはとても居心地のいい書店です。期間中、ぜひ足をお運びください。

※24日の、みおちづるさんと川浦良枝さんのギャラリートークは満席とのことです。


Pw

by濱野京子

2017年8月25日 (金)

霧のなか

雨がちな関東はどこへやら。今週になってから、連日あっつい!ですね。
家の中にいるときも、手ぬぐいを首に巻いています。すぐに汗が拭けて、便利です。。。

天気が回復する前、涼を求めて、秩父方面にいってきました。たまーに行きたくなるのが、三峯神社。今回、三度目の訪問です。

途中、立ち寄った小さな道の駅のとなりに、資料館のようなものが。養蚕や民間信仰について、あちこちの家庭を調査したものが展示してあり、なかなか面白かったです。
Img_2270_convert_20170825110057

四年生のとき、教室で蚕を飼いました。学校の裏手に桑の木が生えていて、みんなでとりにいったり。せっせと葉っぱをあげたものでした。
Img_2279_convert_20170825110141

繭から成虫が出てきた時は、かわいいと思えませんでしたが……。

ようやくついた三峯神社は、一面の霧!!!
Img_2291_convert_20170825110929

ここにくるといつも、狛犬代わりのオオカミさまをじーっと見てしまう。

Img_2299_convert_20170825111013

霧のなか、てくてく歩いて本殿へ。が、何も見えない…。
この時、お社の中から、ご祈祷の太鼓の音が、ドーン…、ドーン…と響いてきて、少し怖いくらいでした。何とも言えない不思議な空気。
霧深い今回は、鳥居を越えた瞬間から、他界という感じでした。

Img_2318_convert_20170825111046

どこもかしこも真っ白け。。。
おみくじをひくと、「吉」。金ぴかの大黒様がついてきたので、お財布に入れました。

あとで調べてみると、三峯神社、霧が多い日は、オオカミの神様が降りてくるそうです。
わー、じゃあ、神様とすれ違ったかも?

お参りを済ませた後、奥宮が見られる遥拝殿に行くものの、ここも真っ白け。
Img_2338_convert_20170825113047

いつか、奥宮にも歩いて行ってみたいです。

by 佐藤 佳代

2017年8月17日 (木)

ミニ合評会

 毎日暑いなぁ、と言っていた日々が嘘のように、ここのところ、雨が続いています。
 東京は八月に入ってから、16日連続、雨だそうですね! お盆というと、子どもの頃からずっと、ギラギラの陽射しばかりが記憶に残っており、本当に珍しい年だなあと、雨雲レーダーを見ながら思っています。

 先日、あほくさで久しぶりに集まりました。場所は神保町、ブックハウスカフェ さん。2月に、イベントに参加 させていただいた本屋さんが、5月にリニューアルオープンしたとのこと。
 本の棚はほとんど変わっていないそうですが、新しく、カフェが併設されていました。子どもの本に囲まれながら、軽食を楽しめます。
 ちなみに、ドリンクを頼むと、四種類の中から、好きな柄のコースターをいただけるそうです。それがこちら。子どもの頃、アッチの大ファンだった私は、当然、アッチ柄。
 ああー、アッチ、かわいいよ~。ちいさなおばけシリーズ、アッチ、ソッチ、コッチといましたが、食いしん坊の私は断然、アッチ派。濱野さんのご厚意で、ウーフもいただきました。

Img_2132_convert_20170817014259

 今回、集まった目的は、四人だけのミニ合評会。珈琲を飲みながら、四人で頭をつき合わせて、ああでもない、こうでもないと言い合いました。

 あっという間に時間が過ぎ、1時をまわってから、馬喰横山に移動して、アルペマネーグラ さんで遅めのランチ。肉団子を頼んだのですが、スパイシーでとってもおいしかったです。野菜も多くてお腹がいっぱいになりました。

Img_2135_convert_20170817020122

 ランチの最中も、引き続き、ああでもない、こうでもない、と論じ続け……。
 いつもは、とりとめのないおしゃべりの花が咲くのですが、今回は一切なし!でした。時間があまりなかった、ということもありましたが。

 ミニ合評会。客観的な視点で忌憚なき意見をいただき、とても勉強になりました。自分で書いてるのに、どうしてわからないんだろう。しょんぼり。客観的に読めていない、それにつきるのですが。
 田部さん、にしがきさん、濱野さん、ありがとうございました。特に田部さんは、ご自分では提出されなかったのに、熱心に読み込んでいただき、ありがとうございました。
 何より、みなさんそれぞれお忙しいのに、「読むよ」と言って下さることに、心から感謝です。

 by 佐藤 佳代

«アラビアンナイト@ハックルベリーブックス

おねがい

  • このブログにいただいたコメントのうち、誹謗中傷の類、また管理人がふさわしくないと判断したコメントに関しましては、告知なく削除いたしますので、ご了承ください。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メールフォーム

  • ↓返信が必要な方は、メルアドもご入力ください
無料ブログはココログ